薄毛に悩む男性必見!今日からでも出来る発毛法!

By admin

2018年8月15日

食習慣が薄毛に大きく影響する!

薄々お気づきの方もいらっしゃると思いますが…不規則な食習慣は、頭皮の最大の敵です!夜遅くまでの残業、不規則な勤務スケジュールに振り回されて、ついついファーストフードやコンビニで夕飯を済ませてしまったり…野菜も取らなきゃとは思いながら、何だかんだで偏った食習慣を抜け出せなかったり…この忙しい現代社会、そんな経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?しかし、そういうあなたの習慣が、知らず知らずあなたのお悩みを深刻化させてしまっています!

こんな食事が髪に悪い。

では、具体的にどんな食事を取っていると髪に悪影響を与えるのでしょう?それを知るために、まずは薄毛の原因について理解しましょう。薄毛は、主に毛穴に汚れがたまって、髪の毛の成長が妨げられることによって起こると言われています。例えば、油っこいものばかり食べていれば頭皮の脂が多く分泌され、毛穴が詰まる要因となります。また、糖分も油分と同様、皮脂を過剰に分泌するため、髪に良くありません。さらに、唐辛子などの辛いものが多く含まれた食事は、発汗作用があるため、頭皮が脂ぎって毛穴が汚れてしまいます。上記の成分を完全に避けることは難しいと思いますが、少しでも髪を労りたいなら多少意識した方がいいでしょう。

薄毛に効く食事とは?

最後に、どんな成分が髪の成長に良いか知っておきましょう。髪の形成に欠かせないタンパク質、栄養を髪に行き渡らせるビタミンはもちろんのこと、亜鉛というミネラルが、特に薄毛防止に効果的だと言われています。亜鉛は魚介類、また納豆や高野豆腐などの大豆製品にも多く含まれています。あなたの大事な髪を守るため、これらの食品を積極的に取ってみてはいかがでしょうか?

発毛とは抜けてしまった髪の毛を様々な方法でもう一度生えてくるように促す事を言います。カツラなどとは違い、自分の髪の毛を生やすというのが特徴です。