クレンジングがカギ?!ニキビに困る人のメイク落とし

By admin

2018年9月20日

メイク落としの種類を変えてみよう!

ニキビ対策として、メイクをしたまま寝ないことや脂っこい食生活をしないことなどはよく耳にすると思います。メイクをしたまま寝ないことはもちろんですが食生活なのは時間がない方にはなかなか難しい問題だと思います。

そこで簡単にできる対策として、メイク落としつまりクレンジングの種類を変えてみるという簡単な方法があります。毎日クレンジングはしっかりやってメイクも肌に残さないようにしているのに、ニキビがよくできてしまう人はクレンジングの種類を変えてみるといいかもしれません。

クレンジングにはオイル系クレンジングとリキッド系クレンジングとミルク系クレンジング、ジェル系クレンジング、クリーム系クレンジングがあります。オイルやリキッド系のクレンジングはメイクを素早く簡単に落としてくれますが、その分肌への負担も大きくのです。必要な油分まで落としてしまい、感想や過剰な油分の分泌につながりそれがニキビの原因となってしまうのです。

では、ニキビ対策にいいクレンジングとは?

肌刺激の少ないクレンジングはミルク系とジェル系とクリーム系です。この3つの中でもミルク系のクレンジングが一番肌負担が少ないのですが液状のため、顔に伸ばす際に摩擦がかかり肌を刺激してしまう可能性がありますので、おすすめなのはジェル系とクリーム系のクレンジングとなります。とくにクリーム系のクレンジングは油分と水分のバランスがいいので乾燥肌の方や乾燥しやすいシーズンにおすすめです。

またコールドクリームはフェイスマッサージにもおすすめされているので、メイク落としとかねて優しくマッサージしてあげれば美肌対策にもなり一石二鳥ですね。

ニキビ跡は、肌のターンオーバーが乱れている人や、ニキビのケアが不十分な場合に起こりやすく、症状に合わせてレーザーや美容化粧品などを使って対処をすることが大切です。